有田テニス協会 会則

第1条
(名称)
本会は有田テニス協会と称する。
 
第2条
(組織)
本会は有田地方のテニス愛好者団体をもって組織する。
 
第3条
(目的)
本会は有田地方各団体会員の体位向上とスポーツ精神の高揚を期し、テニスの普及並びに発展と会員相互の親睦を図ることを目的とする。
 
第4条
(所属)
本会は和歌山県テニス協会並びに有田地方体育協会に加盟する。
 
第5条
(事業)
本会は各種大会、その他必要な事業を行う。
 
第6条
(役員)
本会は次の役員をおく。
 1.会  長    1名
 2.副会長    2名以内
 3.理事長    1名
 4.副理事長    若干名
 5.理  事    25名以内
 6.監  事    2名
 7.事務局長    1名
 8.顧  問    若干名
 
第7条

(選任)

(任 務)

(解任)

役員は、次により選出し、各々の任務を行う。
1.会長、副会長は理事会に於いて選出し、総会に於い
  て承認を受る
  会長は、本会を代表し会務を統轄する。副会長は会
  長を補佐す。
2.理事長、副理事長は理事の互選により選出する。
  理事長は、会長の命を受け会務を執行する。副理事
  長は、理事長を 補佐する。
3.理事は、加盟団体推薦者及び会長推薦者より総会で
  選出し、理事長 を補佐し会務 を執行する。
  ただし、会長推薦理事は、過半数を超えないこと。
4.監事は、加盟団体員中から選出し、会計事務の監査
  を担当する。
5.事務局長は、理事の互選により選出し、庶務、会計
  事務を担当る
6.顧問は理事会に於いて任命し、会務全般に助言する
  ことができる
7.役員に不適当と思われる場合は、理事会に於いて解
  任する事ができ る。
 

第8条
(任期)
役員の任期は、原則2年とし、再任は妨げない。
1.欠員により補充された役員の任期は残任期間とする
 
第9条
(総会)
総会は決議機関であり、会長、副会長及び加盟団体の代表者をもって構成する。
1.総会は構成員の1/2の出席により成立し、議決は
  出席者の過半数
  により決す る。
2.事業報告、決算報告、予算案及び本会則の変更は総
  会の決議を得な ければなら ない。
 
第10条
(理事会)
理事会は執行機関であり、会長、副会長、理事長及び理事をもって組織する。
1.理事会は構成員の1/2の出席により成立し、議決
  は出席者の過半 数により決す る。
 
第11条
(会計)
本会の経費は、会費、分担金、事業収入、助成金、寄付金、その他の収入をもって充てる。
 
第12条
(事業年度)
本会の事業年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。
 
附   則
本会則は平成8年4月1日から実施する。
これに伴い、以前の会則は消滅する。
平成10年2月21日一部変更実施する。

 


                /戻る/